【BC富山】元巨人・乾、開幕戦へ「堂々と」

2018年4月7日7時0分  スポーツ報知
  • 開幕戦に向けて調整する先発予定の乾

 BCリーグが7日、開幕する。昨年の西地区前期以来の優勝を狙う富山GRNサンダーバーズは高岡西部総合公園野球場で、福島と対戦する。開幕投手に指名されたのは、昨季限りで巨人を退団した148キロ左腕の乾真大投手(29)。先月31日の高岡法科大戦で144キロをマークし、6回を投げて1失点と調子は上向き。6日は軽めの投球で調整し、「コンディションは問題ない。先頭を切ってマウンドに上がるので、堂々とピッチングしたい」と意気込んだ。

 乾は日本ハム、巨人で74試合に登板した。華やかな舞台に立った一方で、独立リーグでの環境にも慣れてきた。「NPBの時より自炊も多くなった。今はお金を大事に使わないといけないし、それを含めて楽しんでいる」。外食も少なくないが、時間がある時は極力、自炊して栄養補給。外国人選手を除くと、チーム最年長だが、若手選手とも分け隔てなく一緒に自主トレし、プロ仕込みの練習方法も伝授している。

 福島打線の情報はほとんどないが、主軸となるのは元巨人のボウカー内野手(34)だ。「しっかりと攻めていきたい。一日一日が勝負です」と乾。富山の新エースがリーグ制覇、そしてNPB復帰を目指す。(中田 康博)

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ