25年前の伝説「伊藤智仁VS篠塚和典」再び!6・2BC富山―信濃戦

2018年4月25日19時54分  スポーツ報知
  • 富山GRNサンダーバーズの伊藤智仁監督

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズは25日、東京から6月2日のホーム・信濃戦(14時、県営富山)を観戦に訪れる1泊2日のツアー企画「高速スライダー号応援バスツアー」を行うことを発表した。

 今季から指揮を執る伊藤智仁監督(47)の、東京の人に「富山へ一度ぜひ遊びに来てほしい」という思いから実現した企画。伊藤監督のヤクルト投手時代の代名詞「高速スライダー」の軌道が、東京から富山へのルートに似ていることから「高速スライダー号」と名付けられた。

 また、6月2日の信濃戦には元巨人の篠塚和典氏(60)が来場。試合前に伊藤監督との1打席対決を行う。伊藤監督にとって篠塚氏との対戦と言えば、野球ファンに「伝説のサヨナラ弾」と記憶されている1993年6月9日の巨人―ヤクルト戦。金沢を舞台に、ヤクルトのルーキーだった伊藤監督は16奪三振の快投も、最後に巨人の代打・篠塚氏の一発に沈んだ。25年ぶりに同じ北陸・富山でよみがえる対決で、ツアー参加者は抽選で外野を守ることができるという。

 試合観戦の他にも、伊藤監督とのふれあいや、富山の食事、観光も合わせて楽しめる。

 詳細はチームの公式HP(http://www.t‐thunderbirds.jp/)で。

その他
注目トピック