【東都大学準硬式野球】中大が初代王者

2018年6月18日2時50分  スポーツ報知
  • アルシスコーポレーションの佐々木社長から副賞のグラブのパネルを贈られる中大・山口雄

 ◆第1回アルシスコーポレーションカレッジベースボールカップ 東都大学準硬式野球 THE ROOKIE TOURNAMENT決勝 中大10―4青学大(17日・ダイワハウススタジアム八王子)

 中大が初代王者に輝いた。初回、山口雄大(2年=佐賀商)の適時三塁打などで3点を先制すると、5回以降は確実に好機をものにして加点していった。青学大も4回に2点を返すなどしぶとく食らいついたが、6回から登板した林部庄吾(1年=上田西)に反撃を封じられた。MVPには山口雄が選ばれた。

 今年から始まったこの大会は東都大学準硬式連盟春季リーグ戦の1部、2部の計12校が参加し、1、2年生のみが出場。トーナメントで優勝を争った。

 中大・山口雄大「リーグ戦から大量点のあとの1点を意識していたので、できてよかったです。試合の緊迫した中での1打席はとてもいい経験になりました」

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ