【BCリーグ】富山の元巨人・乾、8勝「一番いい状態」投手3冠を射程

2018年7月1日6時0分  スポーツ報知
  • 8勝目を挙げた元巨人の富山・乾

 ◆BCリーグ 石川4―12富山(30日・金沢市民)

 富山GRNサンダーバーズが石川ミリオンスターズを12―4で下し、後期開幕から無傷の4連勝とした。富山は元巨人の最速148キロ左腕・乾真大(29)が先発し、6回を2失点に抑えて今季8勝目を挙げた。

 8勝、防御率1・88、奪三振数98は、いずれもリーグ2位の好成績だ。投手3冠も射程に入るが、「タイトルや数字はあまり気にしていない」と強調。29歳になったが、「NPB時代を含めても今が一番状態がいいし、まだ成長している。今日も調子は全然よくなかったが、なんとかゲームを作ることができた」と手応えを実感している。

 2010年ドラフト3位で日本ハムに入団し、16、17年は巨人でプレー。7年間で通算74試合(1勝2敗)に登板した。「常に(NPBに)戻る気持ちで、今は修業と考えている。気持ちを強く持って頑張ろうと思う」。再びNPBのマウンドに立つため、貪欲に進化を求める。(勝田 成紀)

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ