稲葉SCO、雪辱へVSサンドウィッチマン

2018年8月4日6時0分  スポーツ報知
  • 記念写真を撮る稲葉SCO(前列左から5人目)とサンドウィッチマン・富沢(同4人目)と伊達(同3人目)ら出演者

 侍ジャパン監督で日本ハムの稲葉篤紀SCO(46)が3日、お笑いコンビのサンドウィッチマンと野球対決を行った。STVの人気バラエティー「熱烈!ホットサンド!」(毎週土曜、午後11時半)の企画。三笠市営球場を舞台に日本ハムOB、野球好き芸人らが2チームに別れてガチンコ勝負を繰り広げた。

 過去2度の対戦はサンドウィッチマンが勝利。リベンジに燃える稲葉SCOは収録日が46歳の誕生日で気合十分。だが軟投派右腕・伊達の前に苦しみ本気で悔しがる姿も見せた。試合は稲葉軍団がリードする展開も、最終回に投手・稲葉―打者・伊達の対決でドラマが生まれた。稲葉SCOは「本当に思い出に残るいい誕生日になりました」と笑顔を見せ、伊達は「なんか毎回ちゃんと面白く終わるんですよね。それがすごい」と充実感。詳細は18日の同番組から数回に分け放送される。

その他
注目トピック