【準硬式野球】法大が逆転サヨナラ勝ち

2018年8月20日19時19分  スポーツ報知
  • サヨナラ打を放った法大・鎌田

 ◆第70回全日本大学準硬式野球選手権大会1回戦 法大6―5大阪経済大(20日・菊川球場)

 法大が逆転サヨナラ勝ちで初戦を突破した。2点を追う6回、石橋優一郎(4年=徳島北)の適時二塁打などで4点を奪って逆転。9回、3点を許して逆転されるが、その裏、押し出し四球で追いつくと、鎌田航平(2年=鳴門)が右前打を放って試合を決めた。

 法大・鎌田航平「前の回に打たれてしまったのが同じ鳴門高の尾崎だったので、絶対打ってやるという強い気持ちで打席に入りました。理想的な雰囲気で試合ができたと思う。明日からも頑張りたいです」

その他
今日のスポーツ報知(東京版)