【準硬式野球】関東学院大が8強入り

2018年8月22日4時0分  スポーツ報知
  • 勝利に貢献した関東学院大・佐藤

  ◆第70回全日本大学準硬式野球選手権大会2回戦 関東学院大9―4名城大(21日・天竜球場)

 関東学院大は初回、小林伸治(2年=大師)の2点適時打などで6点を先制。5回にも吉村晃一(2年=大師)の適時打などで3点を加えた。名城大は7回に2点を返すなどして追い上げたが、届かなかった。

 関東学院大・佐藤光(4年=花巻東)「先取点が欲しかった場面で、後ろにつなぐ気持ちを持って打った結果がいい結果につながりました」

その他
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)