【東京六大学準硬式野球】早大が快勝

2018年9月8日19時34分  スポーツ報知
  • 8回無失点と好投した早大・杉山

  ◆報知新聞社後援 東京六大学準硬式野球秋季リーグ戦 早大4―0東大(8日・立川公園)

 早大が杉山周平(3年=山手学院)の投打に渡る活躍で先勝した。

 2回、杉山の左越え適時二塁打、今駒顕二郎(4年=早大学院)の右中間を破る適時二塁打で2点を先制すると、5回にも徳島有樹(4年=早稲田佐賀)の左中間適時二塁打、スクイズで2点を追加。投げては先発の杉山が力のある速球に緩急を織り交ぜ、8回を5安打無失点に抑えた。東大は2回のスクイズ失敗など好機を生かせず、完封負けを喫した。

その他
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)