【BC栃木】男・村田ラストゲーム 第4打席で痛烈中前打 記念ボールは村田の手に

2018年9月9日15時34分  スポーツ報知
  • 栃木・村田

 ◆ルートインBCリーグ 栃木―群馬(9日・小山市運動公園)

 前巨人でルートインBCリーグ・栃木所属の村田修一内野手(37)が、今季最終戦となる群馬戦に「4番・三塁」で先発出場した。8月1日にNPB復帰断念を表明した村田にとって事実上の引退試合。第3打席までは凡退に終わったが、7回先頭で迎えた第4打席で中前打を放ち、満員のスタンドを喜ばせた。

 カウント2―2からの5球目を捉えた打球は、鋭いゴロで二遊間を破った。返球されたボールは、相手投手・トーレスの手から村田に渡された。村田はスタンドの大歓声にヘルメットをとって応えた。

その他
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ