【東都大学準硬式野球】中大がサヨナラ勝ち

2018年9月12日17時48分  スポーツ報知
  • 1失点完投勝利の中大・林部

 ◆東都大学準硬式野球1部秋季リーグ戦 中大2―1国士舘大(12日・上柚木公園)

 中大がサヨナラ勝ちで1つ目の勝ち点を挙げた。3回、端岡陸(3年=報徳学園)の適時打で先制すると、先発の林部庄吾(1年=上田西)が8回まで無失点の好投。9回に追いつかれたものの、小谷魁星(3年=健大高崎)の犠飛でサヨナラ勝ちした。

 中大・林部庄吾「初のリーグ戦で自分らしい投球ができ、今後の試合も頑張っていきます」

その他
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)