【東京六大学準硬式野球】早大・久郷が3安打完封

2018年10月6日19時15分  スポーツ報知
  • 立大を3安打完封した早大・久郷

 ◆報知新聞社後援 東京六大学準硬式野球秋季リーグ戦 早大3―0立大(6日・府中市民)

 投打のかみ合った早大が先勝した。4回、永井隆太(4年=七尾)の適時二塁打で1点を先制すると、7回には池澤一真(2年=大田原)の2点二塁打でリードを広げた。先発の左腕・久郷太雅(3年=沼津東)は打たせて取る投球で相手に三塁を踏ませず、3安打完封。立大は初回無死一塁、4回2死一、二塁など少ない好機を生かせなかった。

 早大・久郷太雅「調子自体はそんなによくなったのですが、粘り強く投げ抜いた結果、完封できてよかったです。明日も勝って、優勝に望みをつなぎたいです」

その他
注目トピック