巨人・岡本、侍無安打デビューも「普通のつもりで入っていけた」

2018年11月7日22時28分  スポーツ報知

 ◆日本代表壮行試合 日本5―6台湾(7日・福岡ヤフオクドーム)

 侍ジャパンに初選出された巨人・岡本が、日の丸デビューを飾った。「6番・三塁」でスタメン出場し、3打席目まで右飛、遊ゴロ、二飛だったが、5点を追う9回1死一、二塁から四球で初出塁し、最終回の反撃を演出した。デビュー戦を振り返り「緊張はしましたけど、普通のつもりで入っていけた」と振り返った。

 三塁の守備でも3度の守備機会を無難にこなした。「今日は簡単な打球だったので、アウトに出来る打球をアウトに出来てよかった」うなずいた。

その他
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)