【広島】地元・広陵の中村奨成ら6人、育成3人の交渉権獲得…ドラフト指名選手

2017年10月26日19時33分  スポーツ報知
  • 地元広島の1位の指名が決まり、部員に祝福される広陵・中村

 ◆2017年プロ野球ドラフト会議(26日)

 「プロ野球ドラフト会議supported by リポビタンD」が都内で行われ、広島は、地元・広陵の中村奨成ら6人の交渉権を獲得した。続く育成ドラフトで3人を指名した。

 指名選手は以下の通り。

 1位・中村奨成捕手(広陵)

 2位・山口翔投手(熊本工)

 3位・ケムナ・ブラッド誠投手(日本文理大)

 4位・永井敦士外野手(二松学舎大付)

 5位・遠藤淳志投手(霞ケ浦)

 6位・平岡敬人投手(中部学院大)

 育成1位・岡林飛翔投手(菰野)

 育成2位・藤井黎来投手(大曲工)

 育成3位・佐々木健投手(小笠高)

ドラフト候補
今日のスポーツ報知(東京版)