元阪神ドラ1的場寛一さんの変わらぬスポーツへの愛情 四国ILをサポート

カラフルな四国ILのユニホームを紹介する的場寛一さん

6月19日 10:45

 2020年の東京五輪で多くの競技が行われる東京・有明。変貌を遂げつつある場所に位置するオフィスに元阪神のドラフト1位・的場寛一さん(41)の姿があった。オフィスの大きな窓からは有明BMXコースの建設予定地が見下ろせ、隣には有明体操競技場、有明アリーナの予定地が広がり、2年後には世界中の注目を集める場所だ。的場さんは現在、アンダーアーマーの日本総代理店であるドーム社に勤務。スポーツマーケティング部で独立リーグ・四国アイランドリーグplus(四国IL)の事業担当をしている。  続きを読む…

セカンドキャリア
今日のスポーツ報知(東京版)