•  2016年の野球界を追い続けた各担当記者が心に残った選手、監督、コーチらをピックアップ。その相手から見た記者とは?も合わせてお届けします。

西武・浅村栄斗、大阪桐蔭時代に夏全国Vへ導いた原動力は「プロへの意識」

08年夏の甲子園で活躍した大阪桐蔭時代の西武・浅村

8月14日 14:00

 今週の「週刊報知高校野球」には、パ・リーグの首位を快走する西武のキャプテンとして活躍中の浅村栄斗内野手(27)が登場。2008年夏の甲子園では、大阪桐蔭の「1番・遊撃」として打率5割5分2厘をマークし、全国制覇の原動力となった。あの夏からちょうど10年。前年のセンバツではアルプス席で応援部隊にいた男は、なぜ大会の「主役」になれたのか。強豪校の中で競争に明け暮れた、自身の青春時代を振り返ってくれた。(取材・構成=小林 圭太)  続きを読む…

週刊報知高校野球
  • 1
  • 2
今日のスポーツ報知(東京版)