金足農・吉田輝星、両サイド刈り上げヘアで練習再開

2018年9月13日6時0分  スポーツ報知
  • 金足農・吉田輝星

 プロ志望届提出が有力となっている金足農の150キロ右腕・吉田輝星(こうせい、3年)が12日、秋田市内の同校で練習を再開した。

 11日夕方にU18アジア選手権(宮崎)から帰郷後、すぐに散髪。両サイドを刈り上げたヘアスタイルで登場した。約40メートルのキャッチボールの後、新チームとの紅白戦に「3番・右翼」で出場した。空振り三振を喫するなど、2打数無安打1四球。登板もなかったが、ライトゴロを狙って一塁へ矢のような送球を披露するなど、甲子園決勝以来となる3年生とのプレーを楽しんだ。

 中泉一豊監督(45)は「休めって言ったんだけど」と苦笑い。右腕は「自分たちは(甲子園)準優勝だったので、悔しい手本を見せられたと思う。後輩たちには頑張ってほしい」。16日に初戦(2回戦、対大館桂桜)を迎える後輩たちにエールを送った。(青柳 明)

高校野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ