福知山成美の岡田主将が龍谷大平安より早期の日程を熱望

2019年3月14日20時24分  スポーツ報知

 第91回センバツ高校野球大会(23日から12日間・甲子園)のキャプテントークが14日、大阪市内で行われ、出場32校の主将が出席。京都勢通算200勝がかかる福知山成美の岡田健吾主将(新3年)は、同じ京都の龍谷大平安より早い日程を熱望した。

 福知山成美は、福知山商時代の1999年夏の甲子園で京都勢の夏100勝を達成した。龍谷大平安の水谷祥平主将(新3年)がさほど200勝に関心を示していない一方で「申し訳ないですけど、200勝は目標だったので(龍谷大平安より)先に引きたい」と、気合十分だった。

高校野球
注目トピック