センバツ抽選 星稜初戦は履正社、選手宣誓は広陵・秋山主将に

2019年3月15日10時27分  スポーツ報知
  • センバツ高校野球での健闘を誓う(左から) 星稜・山瀬慎之助主将、智弁和歌山・黒川史陽主将、履正社・野口海音主将

 第91回センバツ高校野球大会(23日から12日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が15日、大阪・オーバルホールで行われ、星稜(石川)は履正社(大阪)と初戦で対戦することが決まった。

 組み合わせ抽選会を前にした14日に、大阪市内で行われた「キャプテントーク」の事前アンケートの「優勝候補」では今秋ドラフト上位候補の奥川恭伸投手(新3年)を擁する星稜を、出場32校中19校が優勝候補に挙げていた。

 選手宣誓は広陵(広島)の秋山功太郎主将に決まった。

高校野球
注目トピック