エンゼルス・大谷、五輪連覇の羽生から刺激「本当におめでとうございますというか、すごいなと」

2018年2月18日8時45分  スポーツ報知
  • エンゼルスの大谷翔平投手

 エンゼルスの大谷翔平投手(23)が17日(日本時間18日)、平昌五輪のフィギュアスケート男子シングルで2大会連続の金メダルを獲得した羽生結弦(23)について、「本当におめでとうございますというか、すごいなと思いました」と刺激を受けた様子だった。

 大谷は羽生と同じ1994年生まれ。2人は共に16年1月の「テレビ朝日 ビッグスポーツ賞」の表彰式に出席。その際、大谷は「今は間違いなく羽生世代。種目は関係なく世界のトップ。僕なんかは話し掛けられない」と話していた。この日、大谷は「実際にテレビを見ていないので分からないですが、すごいなと思います。同級生なので、みんな応援しているじゃないかと思う」と同級生の快挙を喜んだ。

MLB
注目トピック