エンゼルス・大谷、インディアンス戦で8番スタメン サイ・ヤング賞右腕と激突

2018年3月14日23時55分  スポーツ報知

 エンゼルスの大谷翔平投手(23)が14日(日本時間15日)、敵地で行われるインディアンス戦で「8番・指名打者」でスタメン出場する。イ軍先発はC・クルーバー。14、17年のサイ・ヤング賞に輝いた右腕から、2試合ぶりの快音を飛ばしたいところだ。

 試合前には16日に本拠地で行われるロッキーズ戦へ向けてブルペン入りする予定。前日の練習後、ソーシア監督は「体の状態がよければブルペンで投げた後、DHで試合に出る。明日朝の状態次第だ」と話していた。これまでオープン戦は18打数2安打の打率1割1分1厘。実戦での打席を積ませる考えだ。

 スタメンは以下の通り。

(二)キンズラー
(中)トラウト
(左)アップトン
(一)プホルス
(右)カルフーン
(遊)コザート
(三)バルブエナ
(指)大谷翔平
(捕)マルドナド
(投)シューメーカー

MLB
今日のスポーツ報知(東京版)