大谷翔平の野球カード、米オークションサイト「eBay」で400万円!

2018年4月26日6時0分  スポーツ報知
  • オークションサイトで約400万円の値をつけている大谷の野球カード(セカイモン提供)

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(23)の野球カードが、米オークションサイト「eBay」で400万円近い価格を付けていることが25日、分かった。

 高値となっているのは、今年1月に大谷が契約を結んだトップス社の「ボウマン」シリーズのカード。コレクターによると、同シリーズは随一の人気を誇り、同シリーズしか収集しない人もいるという。サインの有無や枚数限定のレア度の違いで価格の高低はあるが、3万6600ドル(約400万円)のカードは限定100枚のもので、すでに100件以上の入札がある。締め切りは30日となっており、今後さらに値段が上がる可能性もある。

 国内でスポーツカードを取り扱う大手「ミント」渋谷店では、この日から「ボウマン」シリーズのパック(内容の分からない数枚のカードが入っている商品)の販売を始めた。店長の中川良太さんは「予約の数もすごかったですが、ほぼ即日完売です」。大谷のカードについて「当時と市場規模が違うので一概には言えませんが、イチローの時と比べても大谷の方が盛り上がりは格段に上ですね」と話した。

 「400万円は高過ぎて手が出ない」という人は、同シリーズのサインなしカードであれば、100万円以下の商品を扱う「eBay」の日本向け公式サイト「セカイモン」で1000円台で入札が可能。同サイトによると、今月の大谷関連の商品の落札は3月の3倍以上になっており、今回のカード発売でさらに件数が増えそうだ。

MLB
注目トピック