大谷翔平、ア・リーグ月間最優秀新人賞 日本人選手6人目

2018年5月3日7時17分  スポーツ報知
  • 大谷翔平(ロイター)

 エンゼルスの大谷翔平投手(23)が2日(日本時間3日)、ア・リーグの月間最優秀新人賞を受賞した。米大リーグ機構(MLB)が発表した。

 大谷は4月までに投手として4試合登板し、2勝1敗、防御率4・43をマーク。20回1/3で26三振を奪った。打者として12試合出場し、打率3割4分1厘、4本塁打、12打点と奮闘した。第2週の週間MVPに輝いており、これで“2冠”となった。

 過去、同賞を獲得した日本人選手はイチロー(マリナーズ)、石井一久(ドジャース)、松井秀喜(ヤンキース)、岡島秀樹(Rソックス)、ダルビッシュ有(レンジャーズ)に続いて6人目。4月の選出は松井秀喜を除いて5人目となる。

 イチローは01年に242安打の新人記録をマーク。月間最優秀新人賞を4、5、8、9月と4か月も独占し、新人王&リーグMVPに輝いている。

 エンゼルス・大谷翔平投手「アメリカン・リーグの月間新人王に選んでいただき感謝しています。また選ばれて光栄です。チームメートの協力と球団のサポートがなくては出来ませんでした」

 エンゼルス・ソーシア監督「もらうべくしてもらった賞だ」

 【ア・リーグ】

 ▽月間最優秀選手 D・グレゴリウス(ヤンキース)

 ▽月間最優秀投手 S・マナエラ(アスレチックス)

 ▽月間最優秀新人 大谷翔平(エンゼルス)

 【ナ・リーグ】

 ▽月間最優秀選手 A・J・ポロック(Dバックス)

 ▽月間最優秀投手 M・シャーザー(ナショナルズ)

 ▽月間最優秀新人 C・ビヤヌエバ(パドレス)

MLB
注目トピック