エンゼルス・トラウト、シーズン20敬遠&20盗塁 リーグ史上4人目

2018年7月27日7時35分  スポーツ報知

 ◆エンゼルス-ホワイトソックス(26日・アナハイム)

 エンゼルスのマイク・トラウト外野手は26日(日本時間27日)、本拠地のホワイトソックス戦で2敬遠四球と1盗塁を記録。シーズン20敬遠&20盗塁とした。

 「3番・中堅」で先発出場し、3回2死三塁と6回2死三塁で敬遠で歩かされ、6回2死一、三塁では二盗を決めた。また、これで今季95四球となり、昨季の94四球を超えた。シーズン自己最多は116四球。メジャー最多は04年にB・ボンズが記録した232四球&120敬遠となっている。

 エンゼルス広報部によると、1シーズンで20盗塁以上&20敬遠を記録したのはイチロー(02、05年)、R・パルメイロ(93年)、R・ジャクソン(74年)に次いでア・リーグ史上4人目だという。

MLB
注目トピック