MLBチームは連敗 松井秀喜氏、柳田を絶賛「昨日からやられっぱなし」

2018年11月10日21時55分  スポーツ報知
  • 3回1死二塁、柳田が2ラン本塁打(右は二塁走者・源田)

 ◆日米野球第2戦 全米6―12日本(10日・東京ドーム)

 MLBオールスターチームは、日米野球第2戦も敗れて、侍ジャパンに連敗を喫した。MLBのベースコーチを務める松井秀喜氏(44)が、2試合連続本塁打を放った日本の柳田悠岐外野手(ソフトバンク)を絶賛した。

 柳田は3回1死二塁で左中間へ2号2ラン。前日のバックスクリーンへの逆転サヨナラ2ランに続く2戦連弾となった。初回の先制適時打を含む4打数4安打4打点の固め打ち。松井氏は「昨日からやられっぱなし。すごいですね。みんな『止められない』と話をしてますので。センターから逆方向にあれだけ距離が出るというのはちょっと日本人打者には見られなかった」と舌を巻いた。

 また、柳田以外で印象に残った選手については「秋山くんはかなり印象に残っています」と、この日4打数3安打3打点をマークした西武の安打製造機を挙げていた。

MLB
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)