イチローの日本行きが事実上決定、マ軍指揮官が「日本でプレーする準備はできている」と明言

2019年3月14日8時46分  スポーツ報知
  • イチロー

 マリナーズとマイナー契約を結び、招待選手としてキャンプに参加しているイチロー外野手(45)が開幕戦の行われる日本への帯同が13日(日本時間14日)、事実上決まった。

 この日、39人いたキャンプ参加メンバーのうち、4人がマイナーなどに合流することが決定。35人が残ったが、スミス、シーガーら故障者を除くと日本帯同メンバーの30人ちょうどになる。20、21日の開幕カード・アスレチックス戦(東京D)は、登録メンバーが25人から28人になるが、ベンチ入りについてもサービス監督は「(イチローは)日本でプレーする準備は出来ている」と明言した。

 イチローはオープン戦にこれまで11試合に出場下が、23打数2安打、打率8分7厘と苦しんでいる。16打席連続無安打だが、開幕前最後となる13日(日本時間14日)のオープン戦・ジャイアンツ戦(ピオリア)には「7番・指名打者」で先発する。

MLB
注目トピック