【オリックス】平野にタイガースが興味 アビラGMが「先発投手と救援陣を狙う」

2017年12月9日7時0分  スポーツ報知
  • 平野佳寿

 オリックスから海外FAでメジャーを目指す平野佳寿投手(33)に、タイガースが興味を示していると7日、デトロイト・フリープレス電子版が伝えた。11日から始まるウィンター・ミーティングの展望記事の中で、アビラGMが「先発投手と救援陣を狙う」と言及。この日、アストロズからFAになっていた先発のM・ファイアーズ投手を獲得したことで、次のターゲットは救援陣となる。

 タ軍は今季チーム最多の13セーブを挙げたJ・ウィルソンをシーズン途中にカブスに放出しており、来季の守護神候補は未定。WBCでも結果を残し、今季58試合で3勝7敗29セーブ、防御率2・67を残した33歳右腕への期待を込めているようだ。

 平野にはこれまでカブス、Rソックス、カージナルス、レンジャーズなどが興味を持っていると報じられていた。この日、大阪市内のオリックスの球団施設で練習した平野は「今は自分のできる練習をやっていくだけです」と話すにとどまった。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)