【DeNA】松本、新日鉄住金かずさMへ

2017年12月16日7時0分  スポーツ報知
  • DeNA・松本

 今季限りでDeNAを退団した松本啓二朗外野手(31)が社会人の新日鉄住金かずさマジック入りすることが15日、分かった。11月初旬に来季構想から外れたことを通達され「体はどこも悪くない。少しでもチャンスがあるなら、それに懸けたい」と12球団合同トライアウトにも参加。現役続行の道を探っていた。

 早大出身の松本は阪神と競合した末、08年のドラフト1位で横浜(DeNA)へ入団した。プロ1年目から開幕スタメンを果たし、5年目の13年には自己最多となる72試合に出場。走攻守そろった外野手として大きな期待を背負ったが、ここ数年は若手起用のチーム方針もあり、今季は13試合と出番を減らしていた。

 舞台は社会人野球に変わるが、堅実な打撃と一塁もこなす守備力は健在。かずさマジックが本拠地を置く千葉県は松本の出身地でもあり、縁のある場所から再出発を図ることになった。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)