【ソフトバンク】柳田、4億円+出来高で3年契約「3年全部、日本一に」

2017年12月23日12時17分  スポーツ報知
  • 契約更改を終え、笑顔で会見を行う柳田

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(29)が23日、福岡市内のヤフオクD内の球団事務所で契約更改交渉に臨み1億4000万円増の年俸4億円プラス出来高の3年契約を結んだ。

 今季、終盤は右脇腹痛で離脱もポストシーズンで復帰。打率3割1分、31本塁打、99打点をマークしリーグV、日本一に貢献した和製大砲。順調なら来季中に国内FAを取得する。「素晴らしい評価をしてもらった。すごいお金です。『必要な選手、ずっとホークスでやって欲しい』と言ってもらった」と複数年契約を結んだ経緯を明かし「3年全部、日本一になりたい」と力を込めた。

 来季は15年にマークした34本塁打超えを最低ノルマに掲げたスラッガー。「子供が『柳田選手みたいになりたい』と目標にしてくれるようにホームランをたくさん打ちたい。日本一の選手になりたい」とレベルアップを誓った。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ