【楽天】オコエ、18年ライバルは桃仁花「妹には負けない!」20年東京五輪兄妹同時出場狙う

2018年1月1日5時0分  スポーツ報知
  • 楽天・オコエ

 楽天・オコエ瑠偉外野手(20)が31日、2018年のライバルに妹・桃仁花(もにか、18)を挙げた。1学年年下の妹は女子バスケで16年にU―17(17歳以下)日本代表に選出され、現在は国内トップのWリーグ・デンソーに所属。12月には愛知などへ試合の応援にも行ったオコエは「妹には負けない!」と決意を新たにした。

 昨季はケガで出遅れたが、8月に1軍に昇格すると41試合で3本塁打、打率3割の成績を残したオコエ。11月には24歳以下の日本代表にも選出されたが、侍ジャパンでは先発出場がなく、壁の高さを痛感。「野球がこれだけ国民的スポーツだから自分の方が名前は売れているけど、バスケが同じくらいだったら妹の方が早く出てきたと思う」。高卒1年目から試合出場する妹に、闘志を燃やした。

 「そりゃあ、出たいっしょ」と、2020年の東京五輪では兄妹同時出場を狙う。世界の舞台へ向けてともに戦って行く覚悟だ。(安藤 宏太)

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)