【西武】牧田「7年間本当にありがとうございました」パドレスと合意を正式発表

2018年1月7日14時3分  スポーツ報知
  • 西武・牧田

 西武は7日、ポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指していた牧田和久投手(33)がパドレスと合意に達したと発表した。

 昨季は中継ぎとして58試合に登板し、3勝3敗、防御率2・30。メジャー球界でも貴重なアンダースローで、WBCなど国際大会の経験も豊富だ。牧田は「正式に合意したことでホッとしています。ライオンズでは7年間でしたけど、監督、コーチ、スタッフ、チームメート、ファンの方にはとても感謝しています。7年間本当にありがとうございました」と球団を通じてコメントした。

 辻監督は「彼の野球人生でMLBを願って今回決まったということは残念なところもありますが、本人の選んだ道なので気持ちよく送り出してあげたい。今シーズンのパドレスでの活躍を期待しています」とコメントした。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)