【ロッテ】井口監督、女子児童の質問に「ビシバシやるので優勝すると思います」

2018年1月31日20時54分  スポーツ報知
  • 福祉施設を訪れ、子供たちにサイン色紙を贈ったロッテ井口監督

 ロッテの井口資仁監督(43)が31日、石垣島市内の児童擁護施設「ならさ」を岡田、清田、大嶺祐、大嶺翔と訪問し約30名の児童たちと交流した。

 キャッチボールやサイン会に加えて質問コーナーも開催。女子児童からの「今年は優勝してくれるって約束してくれますか?」という質問に指揮官は「もちろん、パ・リーグの優勝を目指して、明日(のキャンプ初日)からビシバシやるので優勝すると思います」と力強く約束。現役時代から行っている活動について、「毎年来させてもらっていますし、子供たちの1年、1年の成長が見られて、僕らの励みにもなる。良い成績を残して彼らに良い報告ができるようにしたい」と笑顔を見せていた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ