【広島】高橋昂也、3回無失点「抑えられたのは良かった」

2018年2月11日20時48分  スポーツ報知
  • 紅白戦で先発した高橋昂は3回無失点の好投をみせる

 広島が11日、宮崎・日南キャンプで初の紅白戦を行った。

 白組で先発した2年目左腕・高橋昂也(19)は、初回の先頭打者をヒットで出塁させたものの、すぐさまけん制で一塁走者を仕留めるなど冷静なピッチングを披露。最速146キロの直球とスライダーで3回0封し「走者を出しても0点に抑えられたのは良かった」と納得の表情を浮かべた。

 “チーム1号”を放ったのは、紅組でプレーした会沢翼捕手(29)。4回表2死一塁の場面で、4球目を捉え左翼スタンドに2ランをたたき込んだ。今季は新選手会長も務める12年目捕手は「僕もアピールしていかないと」と、石原慶幸(38)との定位置争いに闘志を燃やした。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)