【西武】岡田、顔面に送球当たり上唇3針縫う

2018年2月13日18時1分  スポーツ報知

 西武の岡田雅利捕手(28)にアクシデントが襲った。宮崎・南郷キャンプのシートノック中に、右翼からの返球が目の前でイレギュラーし、キャッチャーミットに当たった後、顔面にくらった。岡田は倒れ、現場は一時騒然となった。

 その後は練習には参加せず、日南市内の病院へ行き、上唇の裏を3針縫った。

 14日以降の練習について、球団関係者は「状態を見て判断する。多分、大丈夫でしょう」と話した。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)