【ソフトバンク】柳田が“今季1号”「2018年、やっと始まった」

2018年2月15日18時50分  スポーツ報知
  • シート打撃で笠谷から左越え本塁打を放った柳田

 ソフトバンク・柳田悠岐外野手(29)が15日、雪辱を果たすアーチを描いた。

 第4クール初日、シート打撃で笠谷から左翼スタンドへぶち込んだ。11日のシート打撃で空振り三振を喫していた4年目左腕にリベンジし「打てて良かった」。実戦形式での“今季1号”に「2018年、初めてホームランを打ったのでやっと始まった」と白い歯がこぼれた。

 その前の打席でも石川から左翼フェンス直撃の強烈な二塁打を放ち、2打数2安打。「いいスイングができた。ここから実戦があるのでいい感覚をつかめるようにしたい」とさらなる上積みへ意気込んだ。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)