【広島】高橋昂、開幕ローテ生き残りへ5回3安打無失点 緒方監督「大したもの」

2018年3月11日19時14分  スポーツ報知
  • 先発し5回を無失点に抑えた高橋昂(カメラ・豊田 秀一)

 ◆オープン戦 広島3―3ヤクルト(11日・福山)

 広島の2年目左腕・高橋昂也(19)が、開幕ローテ生き残りへ猛アピールを見せた。

 直球やスライダーを低めに集め、打たせて取るピッチングで5回を3安打無失点。「自分の投球をしようと思っていた。0点に抑えることができて良かった」と納得の表情を浮かべた。前回登板した4日の教育リーグ・中日戦(由宇)では、4回6安打3失点と精彩を欠いたが「体が開き気味になっていたフォームを修正した」と手応えを口にした。

 緒方監督は「自信を持っていい。大したもの」と褒めたたえた。現在は九里と先発6番手を争う立場で、「今後の試合でいかに続けられるか」と畝投手コーチ。高橋昂も「まだまだアピールしないといけない立場」と満足する様子はなかった。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)