【西武】十亀、5回1失点 2段モーションに手応え

2018年3月14日6時30分  スポーツ報知
  • 5回を1失点に抑えた十亀

 ◆オープン戦 中日2―0西武(13日・小牧)

 今季からフォームを2段モーションに変えた西武・十亀がオープン戦初登板で5回3安打1失点。5回をわずか53球で終え「真っすぐの質と制球が良くなりましたね」と手応えをつかんだ。

 辻監督も「十亀は問題ない。順調そうだね」。2本柱の期待がかかる右腕は開幕2カード目初戦、4月3日・ソフトバンク戦(メットライフ)の先発が有力視される。今季2段モーションを解禁した開幕投手の菊池と左右のエースをカード初戦に配し、“2段ロケットローテ”が実現しそうだ。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)