【広島】誠也、4番前進弾!「自分のスイングはできた」

2018年3月15日6時30分  スポーツ報知
  • 2回1死、左越えに先制のソロ本塁打を放つ鈴木

 ◆オープン戦 広島1―4日本ハム(14日・マツダスタジアム)

 昨年8月に右足首を骨折した広島の鈴木が4番復帰へ前進した。

 「5番・右翼」で先発すると、2回1死走者なしから左翼席ぎりぎりに飛び込む先制の2号ソロ。「自分のスイングはできた」と振り返った。この日は復帰後最長の7回までプレーし、2安打1打点。首脳陣はオープン戦終盤にはフル出場させる意向で、緒方監督は4番争いについて「(鈴木は状態が上がれば?)もちろん、もちろん」と話した。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)