【広島】メヒア、自身初の開幕1軍 緒方監督「この形でいくと思います」

2018年3月26日7時0分  スポーツ報知
  • ファンに手を振りながら引き揚げるメヒア

 ◆オープン戦 広島4―2ソフトバンク(25日・マツダスタジアム)

 広島のアレハンドロ・メヒア内野手(25)の自身初の開幕1軍入りが25日、決定的となった。オープン戦では14試合に出場し、打率3割、4本塁打、10打点をマーク。緒方監督は「打撃内容はいい。打てない時期は来るかもしれないけど、今の状態で入っていってね。この形でいくと思います」と戦力として計算していることを明かした。

 外国人の4人枠は、メヒア、エルドレッドの助っ人砲とジョンソン、ジャクソンが名を連ねる。1軍に帯同していた中継ぎ右腕のカンポスは2軍で調整する見込み。またキャンプ終盤に左手小指を痛めたバティスタも、ウエスタン・リーグで実戦を積む予定だ。

プロ野球
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ