【ロッテ】平沢、今季初打席初安打が同点打! 7回集中打で逆転に成功

2018年4月3日20時34分  スポーツ報知
  • 7回2死一、二塁、代打・平沢が中前に同点の適時打を放つ

 ◆オリックス―ロッテ(京セラドーム・3日)

 ロッテ・平沢大河内野手(20)が今季初打席で値千金の同点打を放った。0―1の7回2死一、二塁のチャンスで金子のチェンジアップを拾って中前に運び、追いついた。

 打線は勢いに乗った。続く荻野が三塁線を破る2点適時二塁打。藤岡裕が四球で2死一、二塁とし、中村にも中前適時打が飛び出した。この回一挙4点を奪い逆転に成功した。

プロ野球
注目トピック
今日のスポーツ報知(東京版)