【広島】薮田、今季初先発を初勝利「次につなげていきたい」

2018年4月3日22時49分  スポーツ報知
  • 勝利しナインをハイタッチで迎える薮田(中央)

 ◆ヤクルト3―6広島(3日・神宮)

 広島・薮田和樹投手(25)が苦しみながらも今季初先発を初勝利で飾った。3回にバレンティンに1号2ランを被弾するなど5回4安打3失点。7四死球と制球難を露呈したが「ここ何試合は真っすぐが悪かったが、そこは修正できた」と前向きに振り返った。

 昨季15勝を挙げたものの、オープン戦防御率は5.52と不振にあえぎ、開幕前の最後の実戦登板だった3月27日のソフトバンク戦(由宇)でも6回7失点と乱れた。「不安は大きかったけど、ボール自体は悪くなかった。あとは変化球でカウントを取ることができたら、もっといい投球ができるし、次につなげていきたい」と修正を誓った。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)