【DeNA】ドラ7宮本が初スタメンで2戦連発

2018年4月26日20時37分  スポーツ報知
  • 1回1死、宮本が2号ソロを放つ(投手・野村、捕手・石原)

 ◆DeNA―広島(26日・横浜)

 ドラフト7位ルーキーの宮本秀明内野手(21)が、プロ初スタメンで2試合連続アーチを放った。

 「2番・二塁」で起用され、3点を追う初回1死で右中間ソロ。「打ったのはカットボールかスライダーです。芯で捉えることができ、手応えもよかったです。塁に出て次の打者につなげようとコンパクトに振ったことが、いい結果につながったと思います」。25日の広島戦(横浜)でプロ初本塁打を放ったばかりの背番号00が、2戦連発でラミレス監督の抜てきに応えた。

プロ野球
注目トピック