【阪神】谷川が10日プロ初先発へ!強気の内角攻め

2018年5月8日7時0分  スポーツ報知
  • 指名練習中に参加し笑顔を見せる谷川

 阪神のドラフト5位・谷川昌希投手(25)が、10日の巨人戦(東京D)でプロ初先発することが濃厚になった。7日、1軍に合流して甲子園球場室内での投手指名練習に参加。「ようやくチャンスが来た」と、大抜てきに心躍らせた。

 九州三菱自動車での社会人時代は、営業マンを本業にしながら野球を続けた。「お客さんから電話があれば練習中でも出ます」。恵まれた環境ではなかったが、プロの扉をこじ開けた。2軍では主に先発を任され6試合で2勝0敗。防御率2・90。「状態はすごくいい。今の状態でどれだけ上で通用するか楽しみ」

 筑陽学園高の8年先輩、長野との対戦に、「楽しみです」と目を輝かす。高校時代の恩師からは「(長野に)当てろよ」と、きついジョーク。さすがに「それは無理です…」と苦笑いしたが、最速149キロの直球と得意のシュートを武器に、内角を強気に攻めるつもりだ。(長尾 隆広)

 ◆谷川 昌希(たにがわ・まさき)1992年10月6日、福岡県生まれ。25歳。小学1年から野球を始め、小学5年から投手。筑陽学園高では甲子園出場はなし。東農大を経て九州三菱自動車へ。2017年アジア野球選手権で社会人日本代表に選ばれ、同年ドラフト5位で阪神入団。175センチ、79キロ。右投右打。年俸840万円。独身。

プロ野球
注目トピック