【ヤクルト】原樹理、巨人打線につかまり今季初勝利ならず「何もありません」

2018年5月16日20時47分  スポーツ報知
  • 4回1死三塁、降板する原樹

 ◆ヤクルト―巨人(16日・鹿児島)

 ヤクルト・原樹理投手(24)の今季初勝利はならなかった。

 自身7試合目の登板。3回に坂本勇に先制アーチを献上し、同点に追いついた直後の4回も先頭の阿部から4者連続安打を浴びるなど7点を失い、先発では今季最短の4回1死でKO。「何もありません」と悔しがった。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)