【オリックス】若月が先制打「いいところに飛んでくれた」

2018年5月17日19時20分  スポーツ報知
  • 2回1死二塁、若月が中前に先制適時打を放つ

 ◆ロッテ―オリックス(17日・ZOZOマリン)

 オリックスは2回、若月の適時打で先取点をあげた。大城が左翼線二塁打を放ち1死二塁のチャンスを作ると、若月がルーキー渡辺から中前打を放ち、1点を先取した。先制打に「初回のチャンスで得点できなかったので、嫌な流れにならないように、なんとか先制したいと思っていました。いいところに飛んでくれて、先制できてよかったです!」と話した。

 打線はその後、2安打などで2死一、二塁とすると、吉田正の飛球に左翼手と遊撃手が交錯(記録は遊エラー)し2点を追加。この回3得点とした。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)