Facebook
Twitter

【広島】ナゴドで勝利!鈴木が決勝4号

2018年5月17日21時55分  スポーツ報知
  • 決勝本塁打の鈴木にスラィリーがインタビュー

 ◆中日2―3広島(17日・ナゴヤドーム)

 広島が今季6試合目でナゴヤD初勝利を挙げた。

 同点で迎えた9回、先頭の4番・鈴木が鈴木博の149キロの真っすぐを左翼スタンドに放り込んだ。決勝の4号ソロ。今季アーチを放ったゲームは全勝となった。「強い真っすぐに振りまけないようにと思っていた。一発で仕留められて良かった」。チームは今季15度目の逆転勝利を飾った。

 嫌な空気が漂っていた。5回に2点を先取され、またしても敵地で勝てないジンクスが続くかと思われた。だが、6回に松山が吉見から中越えへの同点二塁打。「まず1点欲しいところだったので、外野フライでもいいという気持ちで打席に入りました」と値千金の一打を振り返った。

 チームは貯金を8に戻し、2位・巨人とのゲーム差を3に広げた。鬼門の地での待望の勝利で、再進撃といきたいところだ。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ