【楽天】オコエが途中退場、6回二塁打後に右太もも裏の張り

2018年5月22日22時33分  スポーツ報知
  • 6回1死、左中間に二塁打を放ったものの、塁上で厳しい表情を見せるオコエ

 ◆楽天0―10オリックス(22日・楽天生命パーク)

 楽天・梨田昌孝監督(64)は、オコエ瑠偉外野手(20)が、右太もも裏の張りを訴えたため、途中交代させたことを明かした。

 「9番・中堅」で先発したオコエ。6回1死からアルバースから左中間を破る二塁打で出塁。茂木(空三振)、銀次(四球)の打席は二塁走者としてグラウンドに立っていたが、塁に出てから3人目となる今江の打席でカウント1―1となった所で「代走・岡島」が送られた。

 梨田監督は「ちょっと太もも裏の張りがあったみたい。大事取って代えた。つった感じなのかな」と説明した。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)