【阪神】ロサリオ「しっかり休めた」鳴尾浜で再始動

2018年6月5日13時56分  スポーツ報知

 不振のため1軍登録を抹消された、阪神のウィリン・ロサリオ内野手(29)が5日、兵庫・鳴尾浜で再昇格へ向けて動き出した。

 金本監督からの「3日間はバッティング禁止」を受け、この日はウェイトルームで汗を流した。

 2日の西武戦(メットライフ)の試合後に帰阪し、翌日から2日間休養した助っ人。「家でしっかり休めた。頭の中も、自分の中で整理しながら過ごせたかなと思います」とリフレッシュした様子だった。「いつも通りしっかり練習をして、自分の状態を上げていきたい」と前を向いた。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)