【DeNA】ラミレス監督の打順変更成功 3番起用のソト、25打席ぶり安打が2ラン

2018年6月7日19時48分  スポーツ報知

 ◆日本生命セ・パ交流戦 DeNA―西武(7日・横浜)

 DeNA・ソト内野手(29)が7日、西武戦(横浜)で7戦25打席ぶりの安打となる5号2ランを放った。

 4点を追いかける4回1死三塁、フルカウントから十亀のカーブを左翼席へ運んだ。7試合ぶりの安打となる一発に「打ったのはカーブです。どんな形でもランナーをかえすんだと強い気持ちで打席へ向かいました」とコメントした。

 試合前、ラミレス監督は「2年前、ロペスも不振だったが5番から3番にしたら調子を取り戻したのを思い出してひらめいた」と、ソトを来日初3番で起用した理由を説明。指揮官の打順変更が功を奏した。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)
報知ブログ(最新更新分)一覧へ