【楽天】田中和基が11試合連続のヒット、好投の大瀬良に「開き直れた」

2018年6月8日23時34分  スポーツ報知

 ◆日本生命セ・パ交流戦 広島7―0楽天(8日・マツダスタジアム)

 楽天・田中和基外野手(23)が、11試合連続となるヒットを初回に放った。

 「3番・中堅」で先発した田中は、初回の1死二塁で大瀬良の外角のフォークを左前安打とした。規定打席には届いていないものの、打率は3割2分7厘。最下位に沈むチームの中で孤軍奮闘している2年目の成長株は「今日は茂木さんが出て、藤田さんが送って理想的な形で回してもらったので、気負うことなく打席には入れた。相手(大瀬良)がいいピッチャーだから開き直れたこともあると思う」と冷静に分析していた。

プロ野球
注目トピック
報知ブログ(最新更新分)一覧へ