【DeNA】「レジェンドOB対決」で相川亮二氏&元日本ハム・岩本勉氏が1打席勝負

2018年6月9日16時28分  スポーツ報知
  • 試合前に元日本ハムの岩本勉氏と対戦し、左前への打球を放った元横浜の相川亮二氏

 ◆日本生命セ・パ交流戦 DeNA―日本ハム(9日・横浜)

 捕手として横浜(現DeNA)、ヤクルト、巨人で計23年間プレーし、昨年限りで現役を引退した相川亮二氏(41)が、試合前のイベント「レジェンドOB対決」に登場。元日本ハム投手・岩本勉氏(47)との1打席勝負に臨んだ。

 横浜入団当時の背番号「59」のユニホームで打席に立った相川氏は、3球目を三遊間へ。ファンからの大きな声援に「ベイスターズのユニホームを着られたことをとてもありがたく、うれしい気持ちでいっぱいです。依頼をいただいた時は正直僕でいいのか悩みましたが、熱意を感じ、ぜひにということで感謝してやらせていただきました。ベイスターズファンの熱量はすごかったです。ぜひ優勝めざしてみんなで頑張ってほしいです」とうれしそうに語った。

プロ野球
今日のスポーツ報知(東京版)